スタッフブログ

​防災ハンドブック2019

​防災ハンドブック2019

記事掲載日:

防災ハンドブック2019

広島県内で非常に多くの被害をもたらした西日本豪雨災害からもうすぐ1年。


かつて経験したことのない災害により、いまだ厳しい状況が続いているかと存じます。


今後も山根木材グループ一丸となって、被災された方々が一日も早く、もとの生活をとり戻されることを、微力ながらお手伝いさせていただきます。


先週末からは九州を中心に大雨となっており、土砂災害や川の氾濫などが発生しています。

現時点で、鹿児島、熊本、宮崎、愛媛の4県で100万人以上に避難勧告が出されています。

被災地の皆様が避難所や安全な場所に避難し、被害が少ないことをお祈りしております。


災害はいつ襲ってくるかわかりません。

自然災害に日ごろから備え、もし災害が起こったら何をすべきか、防災・減災の力を養うことが必要です。

もう一度

防災・減災を考えてほしい

家族で話し合ってほしい

判断力をつけてほしい

そして、被害にあう前に『逃げて』ほしい

そんな思いから、広島エフエム放送さんが、これからも起こり得る災害で命を守ってもらうために、ドリル形式の防災ハンドブックを制作しました。


山根木材もその取り組みに賛同し、微力ながら協力させていただきました。

本社ショールーム納得すまいる館や各展示場でも配布しております。


あなた自身、あなたの大切な人の命を守るためにご活用ください。



広島FM ひろしま防災ドリル 防災ハンドブック2019

http://hfm.jp/sp/bousai2019/