施工例

家族が集まる家


集まる家族と椎茸と


広島県安芸高田市。

ご夫婦2人の快適な住まいへと形を変えながら、代々ここで暮らしている。

近くのハウスでご主人が作るのは栄養豊富なジャンボ椎茸。

秋の味覚を楽しみに、今年も親族が集まる。

玄関を上がると龍の絵が出迎える。

これは実は襖絵。

ご主人が誕生したとき、名付け親になってくれた人が描いた絵だという。

玄関で出迎える襖絵の龍は、どこか愛嬌のある優しい表情。

建て替え前は仏間の襖に使っていたものを玄関に飾るところに、人との関わりを大切にするご主人の人柄がうかがえる。

ご夫婦は2人暮らし。

普段は1階だけで暮らしている。家の周囲には農作業場や納屋、そしてピザ窯も持つ。

正月、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、秋祭りなど年に何度か親族が集まる。

先祖が見守る中、みんなで料理をして味わい、くつろいで語り合う、人の集まる家である。

雨を受け 陽を遮って 育て、育て

ご主人が近くの田畑で作っているのは野菜や米、柿、そしてジャンボ椎茸。

春と秋には手のひらサイズで肉厚の椎茸が収穫されるという。

この地域は椎茸栽培に適しており、そのしっかりとした食べ応えと香りがご主人の自慢。

寒暖差のある安芸高田市の恵まれた自然環境が作った、豊かな味わいと言っていいだろう。

外気にさらした干し椎茸も絶品だ。

四季折々 自然と向き合う暮らしの工夫

甥や姪、その子どもたちなど、時には総勢17名が集まる。

仏間や2階など宿泊できる部屋を用意し、みんなで料理ができるようキッチンも広くした。

キッチンの収納棚は、あえて使いやすいようオープンに。

2階の客間には建て替える前の家の絵が飾られている。

庭や周囲の山は子どもたちの格好の遊び場に。

ご夫婦はいつでもみんなを迎え入れ、くつろげる空間を保っている。

この地域は雪が深いため、屋根には雪止めも取り付けた。

椎茸の出荷のピークを過ぎると秋も終わり。

安芸高田市は少しずつ冬支度が始まる。


資料請求・お問い合わせ

一覧に戻る