施工例

子どもの元気な声が響く勾配天井の家《広島市南区》


美しい大屋根と

和洋の魅力を調和させた

上質な住まい


自分たちの生活を見つめ直し、家づくりへの要望を30項目にまとめることで、家族が本当に必要な家を見つけたW様。

大人と子どもの空間を分けることで、お互いが寛げる家を生み出しました。

威風堂々とした大屋根の外観に、板張りの勾配天井とナラの無垢床、ダークブラウンで統一された家具が上質感を漂わせる室内。

和と洋の魅力を見事に調和させたW様邸の家づくりのポイントとなったのは、打合せの前にご夫婦でまとめられた「30項目の要望書」でした。

「クローゼットは1階に」「洗面ボウルは2つ」など、一つずつ希望をまとめることで、家族に必要な家のイメージが形になっていったとW様は振り返ります。

トイレのクロスや鏡はヨーロピアンテイストで統一しました。

3人の子どもたちにはのびのびと成長してほしいという思いと、大人もゆっくりと寛ぎたいという要望に応えるため、リビングにカウンターのある畳コーナーをつくり、子どもたちの遊びと学びのスペースを集約。

畳コーナーは子ども専用なので絵本やおもちゃを散らかしても大丈夫です。

空間を大人と子どもで分けることで、お互いに暮らしやすい家となりました。

みんなが集まる勾配天井のリビングは広々として開放感たっぷり。

子どもたちもこの空間がお気に入りです。

「天井が広いのでエアコンを2台にしたけど、1台は使う必要がないぐらい1年中快適なんですよ」とご主人。

ご主人が希望された吹き抜けは間取りの都合で変更となりましたが、勾配天井にすることで開放感のあるリビングを実現することができました。

エアコンが効かないのではないかと心配されていた奥さまにも「断熱材がしっかり入っているので過ごしやすいです」と喜んでいただきました。

空間のつながりが、まるで家族のつながりを深めてくれているような素敵な魅力にあふれたお家です。

資料請求・お問い合わせ

一覧に戻る