施工例

杉の香りと猫との暮らしを楽しむ家《愛媛県越智郡》

木のぬくもりを感じられる空間で猫と一緒にのびのびと生きる。

瀬戸内の風光明媚な島で、家族3人と2匹の猫が暮らすM様邸。

それは、猫好きの家族が考えた、ペットと人、みんなが笑顔で暮らせる共存の家です。

「子育てするならこの島で」との思いで、関東からご主人の故郷である島へ移住してきたM様。

島にはペット可の物件が少なく、古い賃貸住宅では奥さまの苦手な虫が入ってくることから引っ越しを決意。

猫と安心して暮らせる住まいを求めて、自分たちの家を建てることにしました。

家事をスムーズにする建具の工夫

毎日、仕事と家事と育児に追われる奥さま。

「いちばん長い時間を過ごすリビングをメインに考えた家」を家づくりのコンセプトにしました。

リビングは勾配天井によって開放感あふれる空間に。

リビングとつながった空間として広く使える和室も設けました。

最初のプランでは、キッチンと廊下の間にドアが入っていましたが、見た目も窮屈になるし、行き来もしづらいので、オープンにすることを山根木材からご提案しました。

ウッドデッキに繋がる勝手口をスライドドアにすることで、洗濯物を持ち運びやすくするなど、家事の効率をアップするアイデアは、毎日忙しい奥さまに大変喜んでいただきました。

また、シューズクロークはベビーカーも余裕で納まる大きめのサイズ。

収納などをゆったりと広めに取り、キッチン横にはパソコンやリビング学習などが行えるカウンタースペースを設置し、家事の負担を軽くする工夫を施しました。

杉の香りと猫との暮らしを楽しむ

リビングは当初、無垢の床を希望されていましたが、ご主人が選んだペット対応型の木質フローリングを採用。

猫の引っかき傷や汚れにも強く、お手入れがしやすいと奥さまも大喜びです。

無垢の木を使いたいという当初のご希望を叶えるため、山根木材から壁に杉板を張ることをご提案しました。

「最初はピンと来なかったけど、壁を無垢の木にして正解でした。いい香りがリビング中に広がるので、とても気に入っています」とほほ笑むM様。

木のぬくもりがあふれるのびやかな空間に、今日も元気なお子様の声が響いています。

子ども部屋には少し高めのロフトを設けました。

3人と2匹の仲良し家族が暮らす家には、ペットや子育ての悩みを解消するアイデアが満載。

ご家族の人柄がにじみ出た、やさしさとあたたかさがいっぱいに溢れたお家です。

資料請求・お問い合わせ

一覧に戻る