施工例

ガレージのある家

家族みんなの幸せのため

こだわりを詰め込んで

ビルトインガレージにもこだわった快適な二世帯住宅

2世帯住宅を建てることになったM様。

1階は両親の住居、2階をM様が暮らし、親世帯とは玄関のみ共有するという暮らし方を選んだ。

江田島の港のそばで見つけたのが122坪の敷地。

住まいを真南に向けるため少し角度をつけたLの字の設計だ。

親孝行も兼ねていただけにこの新居にはこだわりがあり、間取りや建材など以前から構想を温めていたという。

外壁はサイディング。

ビルトインガレージの外壁を濃淡の木目調にしてアクセントをつけた。

2階のM様の部屋は広めの3LDKと納戸。

日常の多くを過ごすLDKはシックな内装にした。

床材はアジアンブラックという無垢材。

内装はこの床材を基準に選んだというこだわりだ。

広く明るいLDKを、アジアンブラックの床材がシックに引き締める。

間接照明も多用して雰囲気良く仕上げた。

一部屋ごとに断熱材を入れたので冬は暖かく、夏の冷房もよく効くそうだ。

テレビの背面の壁には天然石をイメージしたタイル張り。

間接照明を使うことで高級感が漂い、置かれたソファやラグも落ち着いたトーンだ。

キッチンは、対面式で日当たりも抜群。

収納スペースもたっぷり設けた。

広いバルコニーからたっぷりの風と光が入るダイニング。

朝と夕方が特に気持ちいい。

一般的には洗面室は2帖ほどの広さだが、朝の支度や洗濯がゆったりできるようM様邸ではさらに広くした。

洗面台の収納量もたっぷりだ。

白い木質の壁とマリンランプなどで海小屋をイメージしたというトイレはお気に入り。

いくつかある照明の中で1番気に入っているのがトイレのマリンランプだそう。

船の中にいるようなイメージだ。

「寝室は特にシックにしたかった」とM様。

インダストリアルな壁紙が印象的。

レースカーテンを内側にかけるなど細部にもこだわった。

そしてこの家のもう一つのこだわりはビルトインガレージだ。

ここは父の趣味のバイクと自身の趣味である車を大切に整備、保管するための場所。

向かって右が父のバイク用、左がM様用。

M様はカーショーに出展するほどの車好きでDIY工具も完備している。

2世帯全員の幸せが詰まった理想の住まいとなった。


資料請求・お問い合わせ

一覧に戻る